エステで全身脱毛 脱毛のことなら【脱毛ナビ】脱毛ナビ





脱毛ナビで夏までにツルツル!


エステ脱毛のメリット、デメリット

脱毛をする場合に、脱毛処置を行ってもらえる施設の一つとしてはエステでの脱毛があります。最近では、脱毛専門のエステも増加中で、熟練したスタッフであればかなり効果的な脱毛処置を施してもらえます。ここでは、そんなエステ脱毛について説明しましょう。

エステで行ってもらえる脱毛法

エステでの脱毛は、かなり多くの種類の脱毛処置から選んでいくことができます。 永久脱毛が望みであれば、業務用脱毛器を用いたレーザー脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛、高周波脱毛などを行ってもらうことができます。 また、永久脱毛は望まないが、脱毛処置してほしいという場合には、ブラジリアンワックスなどでの脱毛法をお勧めします。 これらの脱毛法により、顔や腕、おなか、足などの他に、素人では手が出しにくいVライン、Iライン、Oラインなどについても、脱毛処置してもらうことができます。

エステ脱毛のメリット

エステでの脱毛には、利用者が多いだけの理由があります。 まず、家庭での脱毛に比べて、効果が高いという点が最も大きいでしょう。 エステなどで使われる脱毛器は、家庭用とは違う業務用の、高出力の脱毛器を使って脱毛するので、脱毛効果が大変高いという利点があります。 これにより、無駄に長引かせずに、脱毛処置、永久脱毛処置が行えます。 また、エステとは本来くつろぐ空間を提供するものゆえ、各種サービスが整ったエステであれば、不快な思いをほとんどせずに処置してもらうことが出来ます。 そのほかに、なにより面倒な脱毛処置をすべて任せられるという点でも、かなり大きなメリットといえるでしょう。

エステ脱毛のデメリット

エステ脱毛は、メリットがある反面、やはりデメリットもあるのが現実です。 高出力の脱毛器を使うため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の際には、肌に痛みを感じたり、軽いやけどのような症状が出ることがあります。 症状がひどくなることは稀ですが、エステではクリニックとは違い医療行為ができないという欠点もあります。 また、処置スタッフが経験の浅いスタッフの場合もあるので、注意が必要です。 処置料金などもプランによっては高くつくので、金銭面の工面が必要となります。